ページランク表示ツール

Harry Nilsson - カバーズ曲集

Harry Nilsson




Harry Nilsson ハリー・ニルソン / Pandemonium Shadow Show / Aerial Ballet / Aerial Pandemonium Ballet 輸入盤 【CD】

1.Ten Little Indians/2.1941/3.Cuddly Toy/4.She Sang Hymns Out of Tune/5.You Can't Do That/6.Sleep Late, My Lady Friend/7.She's Leaving Home/8.There Will Never Be/9.Without Her/10.Freckles/11.It's Been So Long/12.River Deep, Mountain High/13.Daddy's Song/14.Good Old Desk/15.Don't Leave Me/16.Mr. Richland's Favorite Song/17.Little Cowboy/18.Together/19.Everybody's Talkin'/20.I Said Goodbye to Me/21.Little Cowboy/22.Mr. Tinker/23.One/24.Wailing on the Willow/25.Bath/26.Introduction/27.1941 [Remix]/28.Daddy's Song/29.Mr. Richland's Favorite Song [Remix]/30.Good Old Desk [Remix]/31.Everybody's Talkin' [Remix]/32.Bath/33.Fill/34.River Deep, Mountain High [Remix]/35.Sleep Late, My Lady Friend [Remix]/36.Don't Leave Me [Remix]/37.Without Her [Remix][Version]/38.Together [Remix]/39.One [Remix]/40.Closing/41.As I Wander Lonely/42.Miss Butter's Lament/43.Sister Marie/44.Wasting My Time


実はこの曲はニルソン のオリジナル・ソングではない。カバー曲だ。
 オリジナルはイギリスのBADFINGER(バッドフィンガー)というバンド。彼らが70
年に発表したアルバム「NO DICE」に収められていた。
 BADFINGERはBEATLESの設立したアップル・レコーズからデビューしたバンドで
ある。BEATLESのメンバーから全面的バックアップを受けて、鳴り物入りでデビュー
を飾った彼らは、やや通好みともいえるハード・ポップな作品を世に出し、ヒット曲も
多数残している。
 しかしこのバンドは、アップル・レコーズの経営難やその再建方法との確執、そして
ワーナーへ移籍後も悪徳マネージャーとの契約による印税の不払いなどといった、
音楽そのものと関係のないところで恵まれず、70年代後半にはリーダー格のメンバ
ー二人が相次いで首吊り自殺を遂げることとなった、ロック界有数の悲運なグルー
プである。(BADFINGERについては、また別の機会に詳しく触れたいと思う)
 ニルソン がこのBADFINGERの「Without You」を初めて耳にしたとき、てっきり
BEATLESの作品だと思い込み、彼らのアルバムでこの曲を探したという。しかし実
はBADFINGERというバンドの作品だと知った際には、ニルソン は彼らのそのソン
グ・ライティングの才能に激しく嫉妬したらしい。
 その後カバー曲として録音し本家以上に大ヒットをさせてしまったのが、今回紹介
したテイクなのだが、メロディや曲自体の雰囲気などは原曲とやや違っている。一般
ウケするのは明らかに本作の方で、実際「Without You」といえばニルソン であり、
BADFINGERの名はほとんど出てこないのが現状だ。数年前にマライア・キャリー
もこの曲をカバーしていたが、原曲ではなくニルソン 版のカバーだった。
 いずれにしてもこの曲が「名曲」と呼ばれるべき作品であり、時代を越えて人々の
心を捕らえていることは事実である。


Harry Nilsson ハリー・ニルソン / Best Of 国内盤 〔CD〕


【Without youの最新記事】

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック

マイケル・ボルトン
Excerpt: Michael Bolton - How am I supposed to live without you アダルト・コンテンポラリーを代表するシンガー、マイケル・ボルトンのベスト盤。全米N..
Weblog: カバーズ曲集
Tracked: 2010-03-22 10:30

楽や

powerd by 楽や
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。